ホーム > ニュース > 自然のこと

自然のこと

ECO ツーリズムへの参加

昨年よりECOツーリズムへの参加をしております。持続可能な社会造りの実現に向けて勉強をさせて頂いております。

季刊ECOツーリズム通巻46号を発行・発送いたしました。今回はホテルジャーナリストのせきねきょうこさんに、エコとリゾートの共存について伺いました。日本のエコツーリズムサイト紹介では、尾瀬を取り上げています。お手元に届きましたら、ぜひ内容をご覧の上、ご意見・ご感想をお寄せください。お待ちしています。

・~メニュー~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
★ 事務局から ★
1. JES主催 第43回 エコツーカフェ『ルーマニア』(4/22) =東京開催=
2. エコツーリズム検定開始のお知らせ

★ イベント・セミナー情報など ★
3. 持続可能な開発の促進に向けた地域社会の取組み
4. 海のトークセッション 北限のサンゴを調べる

★エコツアー総覧アクセスランキング(2010年2月第16位~第20位)
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


★ 事務局から ★


[ 1 ] JES主催 第43回 エコツーカフェ 『ルーマニア』
各地の環境や文化、歴史などの紹介を情報満載でお届けします。

ルーマニアと言えば、コマネチ、ドラキュラ、ジプシーやチャウセスクでしょうか。
最近は日本のテレビ番組でも扱われることも増えましたが、それでもあまり親しみがわかない、暗いイメージを持っている方も多いようです。ところが実際は、ラテンで明るい国、各国の融合といえる美食とワインの国、ペリカンが生息するドナウデルタやドラキュラとゆかりのある中世の街など美しい世界遺産にも恵まれている国です。
2007年にEU加盟を果たし、観光においても発展しつつありますが、ルーマニアらしい素朴さ、不便さも含めた「そのままの魅力」を失わないよう、エコツーリズムに期待するところがたくさんあります。今回はそんなルーマニアの魅力を、味見程度ですがワインの試飲と共に、ちょうど4月にあるイースターについての修道院や民芸品(販売予定有)もご紹介しながらお話したいと思います。

【ゲスト】 川上・ L・れいこさん(ライター・投資家コーディネーター・通訳)
【日 時】 4月20日(木) 18:30~20:00(開場18:00)
【参加費】 1000円(軽食・飲み物付)  【定員】25名
【会 場】 Asante Sana 目黒店  (東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対 象】 どなたでも
【お問合せ・お申込】 JES事務局 tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
[ 2 ] エコツーリズム検定開始のお知らせ

エコ、環境という言葉が日常的に使われるようになり、環境にやさしく自分らしいライフスタイルをおくりたいと願う人が増えています。 JESは、そんなニーズを受けて旅というシーンをエコにするためのヒント を集めた検定を4月上旬にスタートさせます。
検定は、初級、中級、上級の3段階で構成、上級までクリアした方には、抽選でエコツアーにペアでご招待! 環境や観光の現場で働いている方、学んでいる方は必検です!(※上級は今秋開始予定です)

エコツーリズム検定をおススメする3つのポイント
■自分らしく環境にやさしい旅をするヒントが得られます。
■観光を学んでいる方はエコツーリズムについて自分の知識をはかることができます。
■観光の現場で働く方はエコな旅の企画づくりに役立ちます。
【開始予定】 4月上旬


★ イベント・セミナー情報など ★


[ 3 ] 持続可能な開発の促進に向けた地域社会の取組み
‐アジア・太平洋途上国の事例を踏まえて‐

アジア・太平洋地域において、持続可能な開発促進に向け、気候変動・温暖化対策、資源・廃棄物管理、生態系保全などを効果的に進めていくことは重要な課題となっています。各国政府は様々な政策を掲げ、それらの実施を図っていますが、そうした政策の成果は、実際に地域社会がどのくらい効果的な取り組みを進めているかに大きく関わってきます。地球環境の保全と人々の生活改善を同時並行的に推し進めようとするアジア・太平洋途上国の地域社会の取組みを素材としながら、そこに見られる革新性や成功要因や将来的課題を考察します。

【日 時】  3月29日(月)13:15~17:00
【場 所】 日石横浜ホール(神奈川県横浜市)
【定 員】 100名(先着順)  【参加費】 無料
【お申込・お問合せ】  財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
tel: 046-855-3720  fax: 046-855-3709  e-mail: sanjosem@iges.or.jp
[ 4 ] 海のトークセッション 北限のサンゴを調べる

NPO法人OWSが行っている北限域のサンゴ調査の取り組みについて、調査を共に進めている研究者の方をお招きし、お話を伺います。これまでの調査方法とその結果報告をはじめ、北限域のサンゴ分布・種構成調査を行う意義やNPOの役割について、また海水温の上昇がサンゴに与える影響やサンゴ礁で起こっている諸問題についても解説します。
実際に撮影したサンゴ写真を見たり、骨格サンプルに直接触れたりして、私たちの身近な海に生息している北限域のサンゴについて理解を深めていきましょう。

【日 時】 4月17日(土)14:00~17:00 (13:45受付開始)
【場 所】 東京ミッドタウン・タワー7F d-labo(東京都港)
【定 員】 50名程度   【参加費】 無料
【お申込・お問合せ】 OWS日本事務局
tel: 03-5960-3545  fax: 03-5960-3546
e-mail: info@ows-npo.org
★エコツアー総覧ランキング  =2010年 2月 第16位~第20位=
インターネットでエコツアーや宿泊施設を検索できる便利なサイト、「エコツアー総覧」。
http://ecotourism.jp  エコツアーの検索にぜひご利用ください。

第16位『塩原渓谷スノートレッキング2010』(栃木県)ネイチャープラネット
第17位『琵琶湖自然体験 お花見カヤックツアー in 近江八幡 西の湖』(滋賀県)
BSCウォータースポーツセンター
第18位『屋久島 1日・半日リバーカヤック(カヌー)ツアー』(鹿児島県)
ブルーウォーターカヤックス屋久島
第19位『ロッククライミング 比良山系 獅子岩』(滋賀県)ゼログラビティー
第20位『テント泊体験 (宿泊Ⅲ)&高島トレイル“三重ヶ嶽or武奈ヶ嶽”(1泊2日)★★★中級レベル』
(滋賀県)有限会社フィールドアドベンチャー

*その他のランキングはこちら⇒ http://ecotourism.jp/rank/monthly.php

次号は4月2日(金)配信予定です。(毎週金曜日配信)
※このメールは送信専用です。
JES事務局へのご連絡はe-mail: ecojapan@alles.or.jp までお願いします。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本エコツーリズム協会(JES)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
Tel: 03-5437-3080 fax: 03-5437-3081
e-mail:  ecojapan@alles.or.jp
サイト: http://www.ecotourism.gr.jp
ブログ: http://ecotourism.blog10.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

環境保護活動

15年前にある講演を依頼してからのお付き合いで当社・私も環境の事を考えさせられ 仕事に取り入れております。またリンクの貼り付けをお願いした所 喜んで進めて頂きました。

メールを頂いておりますとてもお勧めです。

また 私の森.jpはとてもいいですよ。

ホーム > ニュース > 自然のこと

カテゴリ
アーカイブ
最近の投稿
フィード

ページの上部に戻る