ホーム > ニュース > 2017年度 国土交通省認定 宅建取引士実務講習 石川・富山開催

ニュース

2017年度 国土交通省認定 宅建取引士実務講習 石川・富山開催

2017年度   国土交通省認定  国家資格 宅地建物取引士 実務講習 講義
日建学院 富山校 1/18(水)・1/15(水)

10168366_551811701600455_1764467925_n 10151530_551871638261128_1924634518_n
 宅地建物取引士試験の合格者が都道府県知事の資格登録を受けるためには,宅地建物の取引に関して2年以上の実務経験が必要です。2年以上の実務経験を有しない方については,「宅建実務講習(登録実務講習。以下,「本講習」という)を修了することにより,2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者として,宅地建物取引士資格登録を受けることができる。」との旨が規定されています。つまり,宅建業の実務経験のない方が,取引士登録を受けるには,本講習を受講し,修了することが必須なのです。
※実務経験の算定方法等詳細につきましては,各都道府県の担当窓口にてご確認下さい。

合格から宅地建物取引士証交付まで

 

受講資格

 本講習は,宅建試験合格者だけを対象とするものです。受講申込みの際には,本試験の合格証書に記載されている合格年度・受験した都道府県名・合格証書番号を受講申込書に必ず記入したうえで,合格証書のコピーを同封してください。
合格証書のコピーは申込みに必須です。お送りいただけない方は修了試験を受験することができませんので,ご注意ください。合格証書を紛失された方は,財団法人不動産適正取引推進機構のホームページをご覧ください。

講習及び修了試験の内容

本講習は、38時間分の「1)通信講座(自宅学習)」と、2日間の「2)スクーリング(演習)」(会場で行う演習)によって行われます。修了試験は、自宅学習の内容から出題される「修了試験・択一式」と、スクーリングの内容から出題される「修了試験・記述式」からなり、いずれも8割以上の得点で修了となります。なお、修了試験は、第2日目の演習終了後に行いますが、スクーリングの全演習に出席していないと受験することができません。スクーリング(演習)における遅刻、早退は一切認められません。

1)通信講座 テキスト、DVD、自宅学習用問題を使用して、自宅学習を行ってください。なお、自宅学習用問題は自宅学習の進捗度を自己診断するもので、提出義務はありません。ただし、「修了試験・択一式」は自宅学習の範囲から出題されますので、自宅学習用問題は特にしっかり学習しておいてください。〔通信講座期間〕お申込後12月13日より順次送付しますので、上記の期間にかかわらず学習を進めてください。
2)スクーリング(演習) 会場にて、2日間の演習を実施します。
〔スクーリング実施時間(第1日目、第2日目共通)〕
日建学院各校: 午前8:50~午後5:30その他会場:午前9:20~午後6:00※スクーリング第2日目には「修了試験」の受験時間を含みます。
3)修了試験 修了試験は、90分の制限時間内で、4肢択一式20問の「択一式」と記述式20問の「記述式」を同時に実施します。ただし、スクーリングの全演習に出席していないと受験することができません。試験中は、筆記用具のほか、下記の教材を持ち込むことができます。a テキスト「不動産実務総論」(自宅に発送される教材です)
b 演習用ワークブック(スクーリング初日に配布する教材です)※上記の持ち込み可能な教材への書き込みは差し支えありませんが、他の教材のページの貼り込みや挟み込み等は禁止いたします。※上記a、b以外の教材は一切持ち込むことができません。

 

ホーム > ニュース > 2017年度 国土交通省認定 宅建取引士実務講習 石川・富山開催

カテゴリ
アーカイブ
最近の投稿
フィード

ページの上部に戻る