ホーム > 業務内容 > 建設・管理

建設・管理

お客様の個別事情・資産構成・所得状況を充分考慮した上で、様々な専門家の方と相談し 中立公正な立場からもっとも有益なアドバイスをいたします。


オーナー満足・入居者満足・業者満足・社会満足への追及

地域の建設業者と 創業者 お客様 地域と一体となりトータルサポートできる仕組みづくりCMコンストラクションマネージメントにより 建築 設計 施工 管理 工事を執り行います

CM(コンストラクション・マネジメント)方式は、1960年代に米国で始まった建設生産・管理システムであるが、近年、我が国においても、コスト構成の透明化や発注者内技術者の量的・質的補完の観点から、CM方式に対する関心が高まっております。CM方式活用ガイドライン

 

建物 消防 申請 工事 立会 管理

img_0368 000090970 A_625_1_201012211910091_l

消防用設備は、消防法第17条3の3の規定により定期点検が義務付けられています。
機器点検 半年に1回 総合点検 1年に1回
防火管理とは、多数の人が利用する建物などの「火災による被害」を防止するため、防火管理に係る消防計画を作成し、防火管理上必要な業務(防火管理業務)を計画的に行う資格者が必要になります。「講習修了資格」は、講習種別によって「甲種」と「乙種」とに区分されますが、乙種防火管理講習修了者を防火管理者に選任することができる防火対象物は、比較的小規模なものに限られています。

 

建物メンテナンス 報告書(原因報告・補修箇所・完了報告)

ホーム > 業務内容 > 建設・管理

ページの上部に戻る